×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生理の期間中は、ハイジニーナ以外なら大丈 ||

ミュゼ我孫子《ネット予約限定》お得なキャンペーン!

↑ページの先頭へ
枠上

生理の期間中は、ハイジニーナ以外なら大丈

生理の期間中は、ハイジニーナ以外なら大丈夫というサロンもあれば、脱毛自体を受けられないところもあります。

その理由は、生理期間中だと、ホルモンのバランスが崩れて、痛みをより強く感じるようになったり、お肌のトラブルが増えてしまうからです。

そういう事情を考慮した上で、予約日と生理日がバッティングしないよう注意しましょう。VIO脱毛でデメリットがあるとすれば、陰部の毛がなくなる分、尿が思わぬ向きに飛んでしまう場合があります。また、日本では、VIO脱毛自体、広まりきっていない部分があり、毛をすべて処理してしまうと、温泉などに行きづらくなる方もいるようです。
ミュゼプラチナムでは、無料カウンセリングを実施しているので、事前にじっくりと相談してみたら良いと思います。女性達の間で、脇の脱毛は人気部位の一つですが、脇の汗が増えたと感じてしまうこともあります。
でも、脇の脱毛は、デメリット以上にメリットの方が、遥かに多いので、ワキ脱毛はやったら良いでしょう。デメリットが怖い方は、半分ぐらい、まずは脱毛してみて、どんな感じになるか確認してみたら良いでしょう。脱毛エステなどで、一般的に利用されている脱毛法は、光脱毛という種類の方法です。

光脱毛は、1998年以降、日本国内でも幅広く行われるようになってきました。


レーザー脱毛と比べてみると、比較的弱い光を使っているので、より痛みが小さく、肌に掛かる負担が少ない特徴があります。

ミュゼが採用しているSSC方式も光脱毛の類ですが、痛みが苦手な方には是非、オススメです。
脱毛と聞いて、ツルツルにするという印象を持つ方も、たくさんいるかもしれませんが、ただ、薄くするだけという考え方もあります。具体例を挙げると、VIO脱毛は、むだ毛をすべて処理すると、違和感を覚える方も多いので、薄くするだけ満足される人も多いです。薄くするだけでも、後で自己処理をする時も簡単に出来るからいいですよ。ミュゼ我孫子に代表される脱毛エステで実施されている脱毛法は、SSC脱毛です。イタリアにあるメーカーが、日本市場に合わせてやり方で、ほとんど痛みを感じず、肌への負担も軽く、安くてスピーディーな方法でもあるので、気軽に脱毛をしたい方には向いていると思います。施術を行なった後は、激しい運動をしない方が良いです。その理由を説明すると、脱毛を受ける際は、光を照射して、毛の穴が大きくなり、運動をして汗をかくと、細菌が毛穴から入り込んでしまうからです。さらに熱を帯びた皮膚が、更に熱くなり、赤みや痛みが生じる可能性もあるので運動は必ず控えて下さい。

暑い季節になると素足を人に見せる機会が増えたりするものですよね。足の指や甲は、それほど毛の数が多くなくても、無駄な毛があると、目に付いてしまうのです。



そうであるが故にそのままにしておかずに、しっかりと脱毛しておきましょう。脱毛エステが優れている点は、いくつか挙げられますが、比較的安いというのがその内の一つです。

特にミュゼプラチナムの脇脱毛は、ものすごく安いです。

また脱毛エステであれば、肌への負担が小さく痛みも少ないので、余計なストレスを感じずに済みます。自己処理でやろうとした場合、それなりに、トラブルが起きる危険性もあるため、それよりかは、脱毛サロンに行く方が安心だと思います。



自分で、ムダ毛処理をおこなっていると、場合によっては、埋没毛というトラブルが起きてしまうことがあります。


つまり、皮膚の中で毛が生えてしまう状態です。



体の中に吸収される時もありますが、赤く腫れたり、炎症が起こってしまったする可能性があります。

埋没毛を防ぐためにも、脱毛エステへ通うのが絶対良いでしょう。

枠下 枠上

関連する記事です

枠下
枠上

メニュー

枠下
Copyright (c) 2014 ミュゼ我孫子《ネット予約限定》お得なキャンペーン! All rights reserved.